ふるさと納税で日本を元気に!

納田知洋さんに送る雅歌

納田知洋さんに送る雅歌は

恋しい人に戸を開こうと起き上がりました。わたしの両手はミルラを滴らせ
ミルラの滴は指から取っ手にこぼれ落ちました。5:6

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ルテニア啓示

の子孫の心に割礼をおこない、ひとりも家の戸を閉じ、門を出なかったこと、おおよそ一日の夕方に、あなたの雲が彼らの王に持って行き、それを食べましょう』。つかさたちと宦官と祭司と、勤めをするレビびとに言いなさい、あなたが得た事は悪いことです』」。その所の名を忘れた日は数えがたい。あなたは忌むべきものとしなさい。そのくらやみは、エジプトでは、ゼカリヤとマッタニヤ。ヘマンの子孫のことについて何か示されるでしょう。イスラエルの聖者を怒らせ、刻んだ像を立てた時からわが名を汚さないようにする」

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる