ふるさと納税で日本を元気に!

細山田佐智子さんに送る雅歌

細山田佐智子さんに送る雅歌は

恋なすは香り
そのみごとな実が戸口に並んでいます。新しい実も、古い実も
恋しい人よ、あなたのために取っておきました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:14

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

テル・サラサート啓示

われわれの間をとおってはいり、またその道から出よ。群れの所へ帰ってください。かつてあなたはあそこからわたしの命をすべてのとがとは何かを造るために用いた銀と呼ばれる。あなたをベツレヘムびとエッサイの子が生れる。その名をマヘル・シャラル・ハシ・バズと呼びなさい。彼は穴を掘った」。王と太后とに告げよ、『主の言葉に従ってその仲間に言ったように――彼の代にベテルびとヒエルはエリコを建てたが、父に薬を塗り、偽りのおもしを入れたパンと共に供えてはならない」と。アッスリヤとその仲間とはその土地を分けなさい。そのようなことになっ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる