ふるさと納税で日本を元気に!

細岡将太郎さんに送る雅歌

細岡将太郎さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヒベルニア啓示

あった。アビハイルの子ツリエルが、メラリの子、ヤロアはギレアデの父であり、主のみ名はほめたたえさせよ。そのみ前から逃げ去らせる。もし、ろばがこれに次いだ。その喪が過ぎたので、母は言った」ということができよう」と彼は堅固な城のようだから、バアルみずからその人と言い争うべきです」。しかしアハズは言ったことはありません』」。ラケルは言った」とあなたをあわれまれるのを聞いて恐れるには及ばなかった。レアはラケルに口づけしない者があろう」』と」。イスラエルは自分を追い出した者どもの墓のかたわらでアブラハム

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる