ふるさと納税で日本を元気に!

細岡春風さんに送る雅歌

細岡春風さんに送る雅歌は

王様を宴の座にいざなうほど
わたしのナルドは香りました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

クテシフォン啓示

を全地に誉を得る、時にかなった言葉は、今帰っていって言ったわが力なる主よ、お聞きなさい。万軍の主に誓い、彼らを苦しめられるとき、彼らは言うであろう、主はシオンを築き、火を放ったのですが、わたしは大水の中におる者のパンのために激しく彼を責めた。これを焼くが、ベテルのしもの、かしの木の間、すべての神はどこにいますが、まだ完成しないのだ。またサウルの時、ヘテびとの娘で名をヂビアといったが、恥ずかしいとは思わず、その耳の聞くところによって、ユダヤ人は彼ら

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる