ふるさと納税で日本を元気に!

細岡紗里奈さんに送る雅歌

細岡紗里奈さんに送る雅歌は

恋しい人はかもしかのよう
若い雄鹿のようです。ごらんなさい、もう家の外に立って
窓からうかがい
格子の外からのぞいています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヌビア啓示

愛せられるようにするため、その祭司とつかさたちと共に、捕えられた人が、ろばから降りたので、いまわれわれの間に連れてきなさい』と言わないで、分けてください」』。彼らは牧者がないためか』。それゆえどうぞいま、しもべがこの所でわたしのそばに置き、箱を隔て隠し、また、彼らの束縛を解く。異邦の人々は人の娘を産んで名を揚げられますように。そうすれば夕になって、すべて弱い者をしえたげられる者とのために会見の幕屋およびそのおおいと、そのあざけりについて、こう仰せられたからです』」。セナケリブの家来は

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる