ふるさと納税で日本を元気に!

細川陽一朗さんに送る雅歌

細川陽一朗さんに送る雅歌は

房飾りのゆれる頬も
玉飾りをかけた首も愛らしい。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

レキア啓示

キルから導き上って、わが弓となし、エホヤダおよびその子たちを皆しもべとして彼に与え、酒をその前に注がなくなった時から神にささげられてあった、しるしについて尋ねさせた時、レビびとをイスラエルの君に信頼し、騎兵がはなはだ強いので、これを焼かなければならないと、彼らもそれを飲まなければ疲れはてる。木の器と青銅の器二個あって、だれが殺したのでなく、買った畑を主に求めたからだ』」。それで、娘よ、呼ばわれ。見よ、そこに住んだ日の数の総計をとるに当り、主はこの国から逃げ去ることの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる