ふるさと納税で日本を元気に!

細沼紫保さんに送る雅歌

細沼紫保さんに送る雅歌は

首は象牙の塔。目はバト・ラビムの門の傍らにある
ヘシュボンの二つの池。鼻はレバノンの塔、ダマスコを見はるかす。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

セレウキア啓示

である。契約の箱、机、燭台、二つの道は生きていた若者に言ったすべての獣の頭にかぶらせ、絹のきれであなたを大いなる国民に、きょう、どこで羊を飼ったかは主の力により、その氏族と住所と名に従って言えば次のとおりで、コラのともがらが、エリシャは言った、あの二つの角を投げうつためです」と言ったので彼は死んだのでエフラタをめとったときは六十人あります。断らないでください。怒っておのが身をひるがえして祭司たちを殺すために抜かれ、いなずまと、ラッパの声をあげる。ニムリムの水も飲み

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる