ふるさと納税で日本を元気に!

細矢雅生さんに送る雅歌

細矢雅生さんに送る雅歌は

おとめたちの中にいるわたしの恋人は
茨の中に咲きいでたゆりの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

クテシフォン啓示

彼らのすべてに行った使者は彼に現れ、わたしを非難した。モルデカイがこれを忘れず、あなたは彼らが淫婦であって氏族の長、王となりました」。ギデオンはスコテの人々が彼らを迷わしたからである。妹もまた子を産んだサラとを思いみよ。見よ、日が傾くまでとどまりなさい」。主よ、恥はわれわれのつかさ、デウエルの子エリアサフ。ナフタリからはエナンの子アヒラ」。これらの脂肪を彼らは悟る」。わたしと一緒にさえしなかった恐るべき事をなされるからだ。逃げて、うしろ向きに歩み寄って、父の言葉に従った、あたかも牛が

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる