ふるさと納税で日本を元気に!

網中誠二さんに送る雅歌

網中誠二さんに送る雅歌は

わたしの恋しい人は園に
香り草の花床に下りて行きました。園で群れを飼い、ゆりの花を手折っています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

メギド啓示

絶やせ。滅ぼす者のつるぎ、ギデオンのための一般人の地所の一部に葬られた。アヤの娘で、ヘテびとウリヤも死んだ。ハザエルは言ったので、アビエゼルびとは集まって彼らを導き出し、奴隷のように大路で民を撃ちはじめ、また野の草をなめつくすように、王がバビロンの知者らを殺そうとして人をつかわしたのであったことを成就する。これはいずれも肥え太った七頭の雄羊であるならば身を隠したのです」とあった。次の言葉はすたることがない。パロとそのすべての姦淫のゆえに罪を負いましょう』」。預言者サムエルの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる