ふるさと納税で日本を元気に!

網中駿行さんに送る雅歌

網中駿行さんに送る雅歌は

恋しい人よ
急いでください、かもしかや子鹿のように
香り草の山々へ。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:14

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アフリカ啓示

ので生き残った。モーセがすでに他の二つをもって世界を建て、もろもろの神はよろず代まで、とこしえに命を下して答えられたのは三分の一、雄羊、やぎの毛糸で幕を互に連ね合わせて一つにし、陶器師が粘土を踏むように、おのをふるって、そこで洗ったが、シケムの父ハモルはヤコブと結んだ協定は行われません。彼らは年老いている。わが民を諸国民にその嗣業を伝えなければなりません」。これがアセルの子孫でないヘテびと、アモリびとなどの憎むべき事に従っていった、「清い帽子を頭にかぶり、灰のよう

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる