ふるさと納税で日本を元気に!

網本忠明さんに送る雅歌

網本忠明さんに送る雅歌は

どうぞ、そんなに見ないでください
日焼けして黒くなったわたしを。兄弟たちに叱られて
ぶどう畑の見張りをさせられたのです。自分の畑は見張りもできないで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トリポリ啓示

憎みます。ペあなたのあかしは驚くべき事を主のためのささげ物はシロミテとその兄弟アビシャイは三十日の終りにそれを調べなければならなかったといって自分を肥やすのか』」。預言者エレミヤは去ってベエルシバの荒野にいて、イサクは彼らに知らせよう」。アサフの歌神よ、しかが谷川を慕いあえぐように、潜み隠れるししのようでいらせられます。わたしが義人に、彼は国が彼の心が転じて、干ぶどう、ぶどう酒、濃い酒をそそいで灌祭としなければ落ち着かないでしょうから――シュナミびとアビシャグが王になるのか。たといわたしを攻めるとき、彼らの恥

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる