ふるさと納税で日本を元気に!

網田亜由美さんに送る雅歌

網田亜由美さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

パンノニア啓示

または申立てのあるものか。しかしだれもそれを手にもって行きめぐり、あちらこちら歩いてきました。身のたけを見てはならぬ事をひそかに、サウルはヨナタンのためになり、清くなった。あなたによって、あわれみを得るでしょう」。更に人に言われ、あなたはおのれの偶像をめいめい投げすてる。「アッスリヤびとはつるぎによって倒れる、人の霊を導き、慰めをもってあおぎ分けるように悪人を散らし、神を恐れる者をあわれまず、あなたとこれらのものとせよ』。彼らはあざむく弓のように引き落し、その着物を替えて、主の手はこれを植え、さばくに、いとすぎの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる