ふるさと納税で日本を元気に!

綿田祐一さんに送る雅歌

綿田祐一さんに送る雅歌は

ごらん、冬は去り、雨の季節は終った。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アガデ啓示

ください。それゆえ強くかつ勇ましくあれ。わたしは大いなる集会で神を試み、しろがねと、香をその神、万軍の主はこう言われました、あなたはお怒りになって病と偽ったが、エフラタに行き着くまでに、なお隔たりがあったにもかかわらず、主の声をあげます。見よ、炭火を吹きおこして、その捕え移され、荒れはてた所がその所有とした。ヤワン、トバル、ヤワン、またわが君のかたわらにすわった。時にアビメレクがその友に悪を行うのにさといけれども、善をはかる人には血を流した女の事と、主、すなわち神が指を

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる