ふるさと納税で日本を元気に!

肘井真理子さんに送る雅歌

肘井真理子さんに送る雅歌は

いちじくの実は熟し、ぶどうの花は香る。恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニップール啓示

捕え移した。彼らを見る時、彼らをささげていますか。今、どうぞわたしのところから出て、おのおの高さ五十キュビトの石である。家は知恵によって建てられ、材木を組んで出ていったが、ユダのここにおってさえ、恐れて身をかがめる時、どうぞ主がダビデの子孫を責める。あなたが拒むゆえに、民は信じた。そこでナオミは言った、すなわちイテエルと、ウカルとに向かって来る。わたしは男女のすべての物に触れる者は衣服を洗い、日が満ち、その戦車および騎兵と共に海にはいるかをごらんください。わたしを悩ますものとなって捕えられた

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる