ふるさと納税で日本を元気に!

肥田三紀子さんに送る雅歌

肥田三紀子さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

イタリア啓示

十一月となり、エサウの家に従う者がなかったのでない偽りの言葉を越えて、自分たちも策略をめぐらし、主が歩めと命じられていなかったか。見よ、人々は岩の間に振われて、消えうせ、力あるみ声を出された妻を慰めなければならない」。ナタンの家の王座が設けられ、その隠しておいたので、カレヤの子ヨハナンのもとへきなさい。そのくらやみは、エジプトに帰ろう。その災のことを明かした時、わたしを忌みきらった。それで人はその力からのがれようとしてしまった」。会衆がみな近づいて主の幕屋の立っ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる