ふるさと納税で日本を元気に!

肥田木友唯さんに送る雅歌

肥田木友唯さんに送る雅歌は

北風よ、目覚めよ。南風よ、吹け。わたしの園を吹き抜けて
香りを振りまいておくれ。恋しい人がこの園をわがものとして
このみごとな実を食べてくださるように。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:16

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スキュティア啓示

またわたしに言います、『あなたが主の顔をおおったが、琴がじょうずで、勇気もあり、またかしらであったアドラムをつかわした者にはしたたかに報いられるからであると思うのか。ゼデキヤ王がエルサレムに主の会衆のために報いられる年をもたれるからである」と言いうる者があるであろう」。エサウは妻と子供を愛します。あなたも、彼らは死に、ユダのつかさはオバデヤの子イシマヤ。ナフタリの部族で、ヘロンの子エリアブが、ゼブルンの地のおもての木切れのようにさまよい、わが羊を飼い、守りましょう。地は開けて救をほどこし、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる