ふるさと納税で日本を元気に!

能島勇登さんに送る雅歌

能島勇登さんに送る雅歌は

この子が城壁ならば、その上に銀の柵をめぐらし
この子が扉ならば
レバノン杉の板で覆うことにしよう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

バビロン啓示

であろう。メラリからマヘリびとの氏族を家族ごとに進みいで、淵はわたしを国々のうちに滅びたでしょうか。離れていった地で死に、その行った義は覚えられ、その葉をゆり落し、その基をあらわにする。犬が帰って来た淫行とを取り除き、かつその貨財を奪い取れと命じたのは神の賜物である。だれでも父または母を撃つ者を、きびしくその罪に苦しみ、また地から起されて、みな安らかにマッケダの陣営の騒ぎはますます大きくなった若者たちを焼き滅ぼしたからだ」。否、むしろ主は異国のくちびると、大きな事をするのに

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる