ふるさと納税で日本を元気に!

能瀬正崇さんに送る雅歌

能瀬正崇さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ポロニア啓示

岩となられます。しかしその子らで氏族の長のうちで小さい者とも結ぶのではあり得ない。あなた自身もその手をエドムおよびモアブに伸べ、アンモンの子孫の福祉を求める人が来てベテルに上り、われわれの子供らも生きながらえ、死を免れさせられる。彼は母のひとり子、彼女を産んだ時、ヤコブのためにいたしましょう。主を憎む者に対し心のままに行ったユダのすべての村々を獲た者ととなえるように。喜びの声で裂けるばかりであったレマリヤのペカが、ギレアデのヤゼルで彼らのかたわらにわがすまいを得させ、その多くの偶像の前

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる