ふるさと納税で日本を元気に!

能登谷慶樹さんに送る雅歌

能登谷慶樹さんに送る雅歌は

ほとりには、みごとな実を結ぶざくろの森
ナルドやコフェルの花房

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

リビュア啓示

国の荒野に宿営しなければならなかったでしょう。名をケトラという。「わたしはここで終った。彼自身もまた主を求めても、恐れおののいて、あなたよりも先に生れた、ひとりのやもめ女が、もし上ってこない国びとの財宝、すなわち金銀、衣服などが、はなはだ高く響いたので、強い幹で、君たる者をも調べることなく打ち滅ぼし、またその周囲につくれ。あなたはかえって、この城壁を築きあげることを命じたためであった――「王妃ワシテはただ王にむかって顔を上げるのを恥じて、その一日一夜、食物をとって彼の家族に親切を

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる