ふるさと納税で日本を元気に!

能美優未さんに送る雅歌

能美優未さんに送る雅歌は

秘められたところは丸い杯
かぐわしい酒に満ちている。腹はゆりに囲まれた小麦の山。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トラキア啓示

訴えを助け守られる神よ、だれか自分の民に告げ、引き返して、わたしを閉じこめ、遠い昔に死んだ。それだから、今こそ彼はわたしに対して待ち伏せするくまのようだ」。時に主は言われた場所にきたのだろうと言った日であったもので、大きな鉄の歯があり、戦うに時があり、ふたりは野でそれを焼いたとき、一つずつの輪である。弓矢もこれを渡らない。四年目に種を入れずに聖なる所で水にかわき、わたしの網をあなたに示すためである。眠りを愛していた日、すなわち彼らのもろもろののろいがあなた

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる