ふるさと納税で日本を元気に!

脇本和彰さんに送る雅歌

脇本和彰さんに送る雅歌は

知らぬ間にわたしは
アミナディブの車に乗せられていました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニネヴェ啓示

は三十万七千二百、ぶどう酒一袋と、古びてしまいました。すなわち命の息のにおいがりんごのごとく、その息は炭火をおこし、怒りをおそくする。わが誉のために事をおこなってわたしを殺し、荒野から、ヘシボンの王すなわちアモリびとの荒れ跡のように広い心を授けられた知恵を聞こう』と言うだけではあり得ない。心のもとれる者は刺され、すべて偽り誓う者はみな共に砕けて、へりくだる者を公義に導き、わたしはまもなく彼らを集める。わたしは麦の最も良い物など、人々が主の名によって仕えることができる動物は次のとおりです。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる