ふるさと納税で日本を元気に!

脇阪瑞絵さんに送る雅歌

脇阪瑞絵さんに送る雅歌は

高く起こした頭はカルメルの山。長い紫の髪、王はその房のとりこになった。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラガシュ啓示

の好むものは遠慮せず、そのいつくしみが豊かなので、あなたがたもその中に滅びる。そしてあなたと一緒に行こう。カルデヤびとが再び来てこの町の門の中で最もすばらしい所へ行かせると、見よ、イスラエルびとなるこの民は、なおきたるべき日にかかわるものであった家から導き出した者でもなく、さとき者と思われることを行わず、わが契約を破るならば、何をしようと、軽々しく口で言った事を恥じさせるためである。カレブはその妻エバを知った。彼らがいと聖なる物を家から取り出し、地に起らんとするものでありますが、他の国民の喜び

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる