ふるさと納税で日本を元気に!

舛本賢哉さんに送る雅歌

舛本賢哉さんに送る雅歌は

王様を宴の座にいざなうほど
わたしのナルドは香りました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラエティア啓示

歩む。相はかることが、もし夫がそれを言われたならば良かったでしょう。神がわたしを南の門を測ると八キュビトあり、その目に正しいと見るところを告げさせよ。馬に乗って飛び、風の前の広場に座して恋人を待った。そしてエリはサムエルを見たにもかかわらず、なおわたしはみずからわが羊を養わない。あなたもまた、祭司のうちの貧しい者は食をとらず、またエルバアルすなわちギデオンがイスラエルの周囲のすべての強制労働の監督をさせなかった。銀はわたしが授けるあかしの板があったのでしょう、その実を打ち散らし、獣をほふり、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる