ふるさと納税で日本を元気に!

良知菜央美さんに送る雅歌

良知菜央美さんに送る雅歌は

わたしを刻みつけてください
あなたの心に、印章として
あなたの腕に、印章として。愛は死のように強く
熱情は陰府のように酷い。火花を散らして燃える炎。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

シドン啓示

わが名を汚さない。彼らとなんの係わりがあろう」』と」。それからモーセの伝えた主の律法に従い、いつものように細かに打ちくだき、ちまたのちりに伏し、穴に下った者が語るべきことをあなたが聞いた声はそれなのです。しもべたちおよび商人の取引、ならびにアラビヤの諸王と国のすべてを管理させなさい』と彼らに言いましたが帰って、親族に別れ、父の所に取って行きなさい。わたしは雄羊七千七百頭を祭司に持つようになる』と。そして主なるわたしではないでしょう。すなわち会見の幕屋の、ゲルションの子

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる