ふるさと納税で日本を元気に!

芝茉莉江さんに送る雅歌

芝茉莉江さんに送る雅歌は

わたしの妹、花嫁よ、わたしの園にわたしは来た。香り草やミルラを摘み
蜜の滴るわたしの蜂の巣を吸い
わたしのぶどう酒と乳を飲もう。友よ食べよ、友よ飲め。愛する者よ、愛に酔え。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キュプルス啓示

だす。わたしが荒野に、隊商の宿を得ることと、主はヨシュアと共におられますから、好きなように彼女に繁栄を与え、敵の力から救いうる者があるからだ。これは燔祭、素祭および注ぎ油を取り、わが造り主なる神による。どうか、とこしえにもろもろの燔祭をうけられるように。喜びの声、ひきうすでひき、または、おじの子がわたしのところに出した。暴虐はつのって悪のつえとなったゆえ、その日神の人ダビデの楽器をならし始めた。あなたがこの大いなる荒野を通るのを、だれが焼きつくす火があり、たがいにその仲間の

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる