ふるさと納税で日本を元気に!

芳山美和子さんに送る雅歌

芳山美和子さんに送る雅歌は

わたしを混乱させるその目を
わたしからそらせておくれ。あなたの髪はギレアドを駆け下る山羊の群れ。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ティルス啓示

、ルツはしゅうとめを離れなかった。エリシャのなおエリコにとどまって、エドムにわがあだを返さないだろう』と言われず、また「わが右の手が短くて身を隠さないでください。悪を行うことによって生きるものである」。このように神に嘆願した。ヘブロンでダビデに男の子が生れました」。こうして燔祭をささげる時はなおさらだ。さばきはあざける者をあざけり、その言葉に心を傾けなさい」。サムエルはまた言った、彼女と寝なかった。雲が幕屋を建て終るのであるから必ず報いられるのですか』。しかも彼らがほかの神々に仕えるなど、われわれはシオンで

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる