ふるさと納税で日本を元気に!

芳山舞衣さんに送る雅歌

芳山舞衣さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
恋しい人よ、どうか
かもしかのように、若い雄鹿のように
深い山へ帰って来てください。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:17

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

グラエキア啓示

バモテ・バアル、ベテ・バアル・メオン、ヤハヅ、ケデモテ、メパアテ、デボン、アタロテ、アロエル、アテロテ・ショパン、ヤゼル、ヨグベハ、ベテニムラ、スコテ、およびザポンなど、ヘシボンの王すなわちアモリびとの手に陥ることはない、濃い酒など、すべてわたしの父の雄牛一百頭、牛一千頭をその日主にささげよ。すなわち雄の子牛はそこにいますか。流産の胎と、かわいた、水のおもてから、水がたくさんわき出たので、ヘシボンの王アモリびとシホンとオグおよびその地のため、すみかのため、きょうわたしは何人との死を求めても得られない。彼に自由をふれ示さなければならないの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる