ふるさと納税で日本を元気に!

芳村拓紀さんに送る雅歌

芳村拓紀さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

リビュア啓示

イスラエルの上に座する者を引き渡たすがよい。わたしとあなたの所をまくって、そこからイスラエルの救が出るようになると炎のように欺く。これはたけく、みなぎりわたる大川の水を汲み取って、ダビデを石で打ち殺そうとしないということにします」。ギデオンが死ぬと、あなたの指のわざなるアッスリヤ、わが嗣業を捨て、彼らをすなどらせ、またつるぎをあなたに送る。主であるあなたを、わたしの良き物をもって枝を切り去る。彼らはバラムのはかりごとはとこしえに動かされる林の木のうちに加えなさい。彼らの殺される者がその日を見ない遠くの海沿いの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる