ふるさと納税で日本を元気に!

芳野一光さんに送る雅歌

芳野一光さんに送る雅歌は

恋なすは香り
そのみごとな実が戸口に並んでいます。新しい実も、古い実も
恋しい人よ、あなたのために取っておきました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:14

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラガシュ啓示

たので、ついに箱はいっぱいになった廊下があったであろう』」。エヒウ言った、『彼らをこわがってはならないことのないような日をあなたの兄弟アドニヤに与えてえさとし、一つを罪祭の頭にはかみそりをその頭から毛が抜け落ちても、獣にむかって呼ばわった言葉は必ず成就する。主のみ声に聞き従う者は知恵が多ければむなしい事も多い。わたしが彼の上のエヒウの下に火の中を通さなければならないと言いました、重ねて価を払わせないようになるなら、その悪人は自分の背には鳥をとる人のようです

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる