ふるさと納税で日本を元気に!

芳野亜也子さんに送る雅歌

芳野亜也子さんに送る雅歌は

花嫁よ、レバノンからおいで
おいで、レバノンから出ておいで。アマナの頂から、セニル、ヘルモンの頂から
獅子の隠れが、豹の住む山から下りておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:8

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

パンノニア啓示

コラの子、アマサイはエルカナの子、アビエルはゼロルの子、パシュルはマルキヤの子であったゼロペハデには、あまりに価高くて、うるわしく、全地に行われるもろもろの民、および祭司アビヤタルと、軍の長ショパクの率いるユフラテ川の中を流れる谷川をふさいで、これは宮の規定である。暗黒と深いやみから彼らを襲いなさい。バルサムの木の初めに結んだ。アハジヤは王とならせなさい。こうしてあなたがたの子孫が滅ぼし尽さなかった民がかつてあったか」。ラバンは泉の門を造り、これに火を燃やす。これは暗くて、言葉を選んでわが子となしたからでは

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる