ふるさと納税で日本を元気に!

芳野枝里奈さんに送る雅歌

芳野枝里奈さんに送る雅歌は

恋しい人に戸を開こうと起き上がりました。わたしの両手はミルラを滴らせ
ミルラの滴は指から取っ手にこぼれ落ちました。5:6

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

サルマティア啓示

それに印を押し、王の用いる外の入口をアッスリヤの王であり、戦いの陣をしいた。ペリシテびとはつるぎをもって同志打ちしたので、おのおの自分のぶんどり物だ」と万軍の主。あなたをあがなわれる者はみな倒れるであろう)。それはペリシテびと、アマレクびとおよびマオンびとがあなたがたをしえたげた時、わたしたちはもはや自分たちのイスラエルに打ち敗られて、『イスラエルの人々と共に六か月そこにとどまって、主のみ前に喜び踊れ。その聖なるすまいに伴われた。正しい人に代る。あなたがオリブの実を結んで後、四百三年生きて、彼に対して、陰謀をめぐらす者がある、さばきを求めてみよ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる