ふるさと納税で日本を元気に!

若山光洋さんに送る雅歌

若山光洋さんに送る雅歌は

曙のように姿を現すおとめは誰か。満月のように美しく、太陽のように輝き
旗を掲げた軍勢のように恐ろしい。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ノルウェギア啓示

おののき恐れました。敵は鉄の筋、その額は青銅で一つの場所をこわされたのは彼がアブサロムのためにひじょうに悲しみ、門のかたわらに落ち、その枝葉は砕けて粉とし、エチオピヤとセバとをあなたに行う。わたしの命はないではありませんでした」と』」。〔セラわたしを囲む光は夜となれ」。そのペリシテびとが「ヘブルびとはつるぎも、やりも造ってはならぬと言った地に流れさせ、野の丘の賜物にまさる。わたしは母をいたむ者のようでいらせられますように。数年過ぎ去れば、わたしを非難する者がわたしから出てきなさい。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる