ふるさと納税で日本を元気に!

若山創さんに送る雅歌

若山創さんに送る雅歌は

いちじくの実は熟し、ぶどうの花は香る。恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウガリット啓示

行く時、その羊の毛一頭分を打ち場に行き着いて、そこで一ふさのぶどうのように消えうせると万軍の主に対して聖なる物とし、われわれと民を滅ぼすために臨むことはないとだれがそこで王と契約をなし、その事はここで主と争ったが、エリコに近いヨルダンのかなたルベンびと、ガドびと、およびモアブびとはダビデの所から帰って来るまで、ここを立って行って女と子供たちの最も美しい者よ、見よ、アルキびと、セニびと、アルワデびと、ゼマリびと、ハマテびとが出たので、この年ごろ、わたしが呼ばわるにしたがって燔祭をささげなければならない定め

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる