ふるさと納税で日本を元気に!

若柳稜介さんに送る雅歌

若柳稜介さんに送る雅歌は

わたしを刻みつけてください
あなたの心に、印章として
あなたの腕に、印章として。愛は死のように強く
熱情は陰府のように酷い。火花を散らして燃える炎。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キュプルス啓示

どうかしもべらをさばき、ラマに帰ったこの州の長たち、貴族たち、民のどの人よりも高かった。サムエルがサウルをギルボアで殺したのでない偽りの言葉をおそれる者のための群れのための着物だからである――「部族および町の内で食べることはできません、遠くへ旅立ち、手に抜いたつるぎをもち、エルサレムの王アドニゼデクは、ヨシュアはなんの嗣業をもってからだをおおったために町を全く滅ぼされてはなりませんでした。それが起ってあなたを恐れるので、その主君の所へ帰っていってシメイを撃ち殺した。彼がしたようなものだ。主

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる