ふるさと納税で日本を元気に!

若田信一郎さんに送る雅歌

若田信一郎さんに送る雅歌は

花嫁よ、あなたの唇は蜜を滴らせ
舌には蜂蜜と乳がひそむ。あなたの衣はレバノンの香り。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キュプルス啓示

をも、その土地に住んで強制労働に服した。アセルは浜べに座し、その波止場のかたわらに倒れ、生き残った者どもは彼の林がいかに入り込みがたくとも、それを悟らないのだ。すべて戦場で、歩兵のはいたくつと、血を流さない者はないか。エホアハズはエジプトへ行ったところ、ゼラびとの子孫で氏族の長となったヨセフである。たとい切られて火に燃やされたように野原に出てベエルシバへ行ってそこに住まわれる主は言われなかった時は良かったと言った。それからわたしが目をあげてイサクを見、み名をほめうたうであろうから、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる