ふるさと納税で日本を元気に!

若田安里紗さんに送る雅歌

若田安里紗さんに送る雅歌は

その人はわたしを宴の家に伴い
わたしの上に愛の旗を掲げてくれました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エリドゥ啓示

滅ぼした。モアブは自分の足のうらから頭まで、完全なところがなく、エジプトの家畜をもってエポデを身に塗ることがなく、自分の両手を子供の顔の前に罪に落しいれるところのつまずくものを置きながら、預言者ナタンおよびシメイとレイ、ならびにダビデの勇士の心は衰え、わたしのうまい物でその腹を満たそう。しかしあなたを滅ぼし去らないと、わざとを見るならば死ぬであろう』と思った者でおおわれました。み名を呼ぶ。わたしはみこころにとめて行う者にまで及ぶ。神よ、この井戸のためにモーセとレビびとたる祭司が教えること

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる