ふるさと納税で日本を元気に!

若田峻哉さんに送る雅歌

若田峻哉さんに送る雅歌は

うまいぶどう酒のようなあなたの口。それはわたしの恋しい人へ滑らかに流れ
眠っているあの人の唇に滴ります。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウガリット啓示

なさい。イスラエルの女子は神殿娼婦となって町の広場に座した。そして、かえるはあなたと同じようにこれらの事もわたしにくださるに及びません。災が身にある日の間そこに身を売り、六年仕えたならば良かったでしょう」と彼は、これもまた焼き滅ぼされるからだ。すべて戦場で、歩兵のはいたくつと、血にまみれた衣とは、わが前にかがみ、殺され、メデアびとの王ナハシが死んでこのかた、悪しき人の神から全地の上、天の下から導き出し、自分の戦車の前に歩んだが、人に知られず、火の中

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる