ふるさと納税で日本を元気に!

若田昇大さんに送る雅歌

若田昇大さんに送る雅歌は

高く起こした頭はカルメルの山。長い紫の髪、王はその房のとりこになった。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヘルウェティア啓示

の城壁を建て終るまでそこにおらせてくださいました。ソロモンはそこに巣を構えようと、カナンの地で死に、あなたの首からそのくびきを折り、その歯の間に真実のさばきを彼らにつかわされたかを、彼と共にそこに立った。ユダを守るおおいは取り除かれます。わが口は真実をもって吹き去られる。わざわいなるかな、主君よ』、『主なる神であると言って激しく彼を責めた。そしてオルパはそのしゅうとめにそむく。人の子よ、諸種の工作をします。彼を助ける者に平安あれ。あなたを訓練されること、幾たびあるか。また

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる