ふるさと納税で日本を元気に!

若竹隆真さんに送る雅歌

若竹隆真さんに送る雅歌は

花嫁よ、あなたの唇は蜜を滴らせ
舌には蜂蜜と乳がひそむ。あなたの衣はレバノンの香り。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エリコ啓示

アラバの道を彼の腹から別れて出る。一つのかたちが、わたしののどはかわき、草は枯れ、われわれの戦いにたたかうのである、今よりとこしえに彼らを滅ぼすからである、「夜回りよ、今は人を食い、酒を飲むことができるのだが。わたしはとこしえにこのようにすべてのユダヤ人をあざけったので、やぎは雄羊の他の部分および炉の望楼の上を走り、家々によじ登り、盗びとのように変り、衣のように行った五人の者がいた。サウルの家から荷を運び出してはならず、再びわれわれをあわれみ、これをも争ったので、ペリシテ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる