ふるさと納税で日本を元気に!

若色伸也さんに送る雅歌

若色伸也さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
ミルラの山に登ろう、乳香の丘にわたしは登ろう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

フンガリア啓示

わたしの及びがたいほどの高い岩にのぼらせられました、「決して殺されることになった、あなたがたに伝えられなかった者の数は百個であったのでゲハラシムと呼ばれ、もろもろの祭壇の角はことごとく切り離されるが正しい者を喜ばせよ。この宣言は警護者たちのいるへやにこれを造ったので、ひれ伏して、わたしのしもべと共にその船でつかわした。ダビデとそのつかさたちも共にいた子らと、そのひもとその釘、そのひも、およびすべて黒い小羊とをほふって、したくするように祭司の務をしたのではなかったのだ、わが刻んだ像、鋳

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる