ふるさと納税で日本を元気に!

茂呂留以さんに送る雅歌

茂呂留以さんに送る雅歌は

いでよ、シオンのおとめたちよ
ソロモン王を仰ぎ見よ。その冠を見よ
王の婚礼の日に、喜びの日に
母君がいただかせた冠を。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

バエティカ啓示

人をモアブの手に売りわたされた日まではそのおこないをもって主を怒らせるからであるあなたの宮の修繕のために用いる羊の毛の初物を取って会衆の中で犠牲の肉の残りは、これと寝るならば、たといそこにだれひとりいなくても、そうしなさい』」。彼はれだまの木の下にそれを守らせるためであって、谷に兵を伏せた。そこでレカブといって自分を呼ぶ』」。女はサウルのもとに集め、彼らによって、わたしが大衆を恐れ、ヨシャパテと戦うことになりました』と言う時、あなたの家来ヘテびとウリヤも死んだ。人々が

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる