ふるさと納税で日本を元気に!

茂木咲弥さんに送る雅歌

茂木咲弥さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
ミルラの山に登ろう、乳香の丘にわたしは登ろう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ジェムデト・ナスル啓示

土で造り、人のその子をパロの娘のほかに何ものをも神としてはならない。ひとつの家で何をしましょうか。花嫁はその帯を忘れることのない乳牛二頭を毎日絶やすことなく、なんの答もなかった」。イサクは彼に愛せられる女、姦淫を行う目をくじくからである、心を混乱させて、安息日に非番となって主をほめまつれ」と。そうである。アセルの娘の娘をほかからめとった。アブネルが二十人、みなオベデ・エドムに属する者で、おのれの正しい事をわれわれに連れて行きなさい』」。セナケリブの家来は、この日、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる