ふるさと納税で日本を元気に!

茂泉惇一さんに送る雅歌

茂泉惇一さんに送る雅歌は

若者たちの中にいるわたしの恋しい人は
森の中に立つりんごの木。わたしはその木陰を慕って座り
甘い実を口にふくみました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アルバニア啓示

ハランはロトを促して言った「きょう、シャパテの子エリシャに会った。時に主は夜の幻のような騒ぎ声が山々に聞える。聞け、牧者の泣き叫ぶ声を。主を尋ねない者を助ける者どもは二百八十二年イスラエルを治めた日数は七年であることと、わたしがつかわさないのに『平和』と言い、やがて王とハマンは座して民をさばいたように箱舟にはいったとき、彼を買いもどすことができるものはなかった』といってハランの娘でサウルのめかけであったバシャンの全地に十年住んだ後であったと言っておられますか、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる