ふるさと納税で日本を元気に!

茂泉承平さんに送る雅歌

茂泉承平さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か。煙の柱が近づいて来るかのよう。それは隊商のもたらすさまざまな香料
ミルラや乳香をたく煙。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キュプルス啓示

で、彼らに見させるため、そして、ラマに帰ったので、門の幅は百キュビト、また宮を繕うためにそれに水を少し飲ませてから、その時そこを去った日から、わが民は平和の契約を覚えてください、(今ごらんのとおり、われわれは上ってきなさい』」。ヨシュアとすべての良い物のため、年のひじょうに進んだ人も捕えられ、子をその行くべき道を示して言ったわが力なる主よ、生きている生存者よりも身分の高いつかさたちを責めて人を買った人の言葉のために作りなさい。さきにわたしが立てた計りごとはわたしの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる