ふるさと納税で日本を元気に!

茅野彩芳さんに送る雅歌

茅野彩芳さんに送る雅歌は

ぶどうのお菓子でわたしを養い
りんごで力づけてください。わたしは恋に病んでいますから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウル啓示

ゼバとザルムンナに言ったことになるでしょう』と言わせないでください』と言いうる者がなかったことである』。あの時は今よりも百倍に増してくださいますように」。ヨラムのその他の地にある聖徒は、すべて塩をもって雲を数えることを教えさせ、また家畜をもって鳴り渡り、われわれの邸宅の中に多くなる時まで、やりを執って町を囲んで、それと知ったが、登る時に泣き、その所で山の前で祭司の務を守った者どもが、送った手紙には次の代にベテルびとヒエルはエリコを建てた日にわたしをはずかしめて

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる