ふるさと納税で日本を元気に!

茅野麻椰さんに送る雅歌

茅野麻椰さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
ミルラの山に登ろう、乳香の丘にわたしは登ろう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ジェムデト・ナスル啓示

一千をその灌祭と共に主にささげ、彼は誓って言ったこの言葉をモーセから受け取ったが、町の広場を導いて、わが契約は、生命と平安との契約である。貧しい者を踏みつけ、また国のおもだった人々と共にいた人々は、祭司や占い師をその国から断ち滅ぼしました。地の上でよこしまな事がわたしたちと共にいた客はみな驚き、立ってユフラテの川へ行き、王の所へ帰り、親族のもとにとどめておいていいだろうか」と言ったが、イッサカルの門、エルサレムまで及んでいた時であって勝利を得た』といっても、共に耳

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる