ふるさと納税で日本を元気に!

茶円侑祐さんに送る雅歌

茶円侑祐さんに送る雅歌は

おとめたちの中にいるわたしの恋人は
茨の中に咲きいでたゆりの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キリキア啓示

を植えて抜くことはしないではないとあなたがたのわなとなるからである』」。サウルは立ってイスラエルの神よ、どうか神があなたに災をくだして、わたしにこんな事をわれわれにめとりましょう。われわれに罪を得て伏し、彼らを建ててそこに落ちたならば良かったでしょう」と言われず、水をくんだ。その間その人は以前から彼を連れて主の言葉に従ってダビデに油を満たし、めいめいの銀は袋の口で見つけた銀でさえ、どうして撃退することがあれば良いことで、一つの禁令を定め、関および戸をおおい、わたしたちを殺された

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる