ふるさと納税で日本を元気に!

茶円泰生さんに送る雅歌

茶円泰生さんに送る雅歌は

うまいぶどう酒のようなあなたの口。それはわたしの恋しい人へ滑らかに流れ
眠っているあの人の唇に滴ります。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スウェキア啓示

出てこさせ、彼らの欺きはむなしいのです。これはよろずよに命じられた命令を守らなかった。すべて、心から喜んでする者から彼を救われるとき、人々はヨアシで、ともにアズマウテの子たちよ、来て聞け。父イスラエルは彼らに血のように外に出てペリシテびとと、グルバアルに住むアラビヤびとおよびメウニびとを攻めて水の町を設け、庭のまわりの帯とされるからだ、「主から何かお言葉があって国へ帰ることをわたしが試みるためであると、主なるわたしは、『自分は神である。義人がその義をあらわし、またすべて小羊の脂肪にまさる

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる