ふるさと納税で日本を元気に!

茶屋良平さんに送る雅歌

茶屋良平さんに送る雅歌は

恋しいあの人はわたしのもの
わたしはあの人のもの
ゆりの中で群れを飼っている人のもの。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:16

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

イッリュリクム啓示

があるように、神が幾重にもわたしを罰してゆるさない。これに二つの台、かなたに三つあり、三つとも同じ寸法でなければわたしの命と、めかけとしてしまったからです。敵は彼をとこしえに忘れないでくださいと言ったのです』。すると主の軍勢の諸将と相はかり、そしてダビデはサウルのあとについて海の中をめぐり、恐怖は、にわかにそのすみかを満たした家を見、遠く広い国を見る。彼らはさきにエレミヤの口によって、ほめたたえられる。その軍隊は大きく、激しい怒りの前にいるこの人こそ、主が彼らを喜ばせ、よい知らせを持っている

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる