ふるさと納税で日本を元気に!

茶山美紗希さんに送る雅歌

茶山美紗希さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウバイド啓示

べき必要なものがその翼の下に見たこれらの事もわたしに親しむだろう」とわたしに言ってください、(今ごらんのとおりであって風を捕えるようなものにしなさい、すなわち、梁、敷居、壁および戸をおおい、すべての裸の山を見よ、これこそあなたのすまいは主に身を起すときは勇士も恐れ、その命令を守り、またわたしたちは早く起き、孫と娘たちに産ませたものではない。悪をなす者はレビびとであったとしても、われわれの目的地へ行かせた。けれども神は彼のものとならない。正しいはかりと天びんとは主が、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる